バイオラジカル研究所は、電子スピン共鳴(ESR)法を用いた食品の抗酸化能測定の会社です

歯周病にはトータルな口腔ケアを

グリ・コラーゲン開発者の声

コラーゲンは、皮膚、骨、関節、血管、歯肉等、ヒトの骨格を保つための重要な成分です。これらの組織は老化とともにコラーゲンが減少しもろくなります。これを予防するには、コラーゲンを必要とする場所で、新たにコラーゲンを作り出す必要があります。

最近、このコラーゲンの産生を促す因子のひとつが、コラーゲン由来のトリペプチド(3つのアミノ酸鎖)であることがわかってきました。私たちは、コラーゲン環境を整える手段をひとつ得たのです。

金沢医科大学
総合医学研究所 創薬科学寄付講座
教授  友杉直久

友杉先生



歯周病にはトータルな口腔ケアを

成人の80%以上は歯の土台の骨が溶けてしまう歯周病です。この歯周病の進行を遅らせるのに必要なのが、ブラッシングに代表される口腔ケアです。歯医者さんでクリーニングをしてもらうことも大切ですが、家でのホームケアも歯周病の予防にはとても大事なことです。

ブラッシングによるホームケアと、骨の質を良くする日頃の食事やサプリメントを取り入れる習慣も重要であり、このようなトータルな口腔ケアが今後歯周病予防の鍵になると思います。

神奈川歯科大学大学院
横須賀・湘南地域災害医療歯科学研究センター
教授  李 昌一

李先生

(株)バイオラジカル研究所

<本社> 横浜市西区北幸1丁目11-7 日本生命横浜西口ビル5F <金沢事務所> 金沢市玉鉾3-300 TEL 045-317-4358 FAX 076-291-4183 MAIL ros.brico@gmail.com