バイオラジカル研究所は、電子スピン共鳴(ESR)法を用いた食品の抗酸化能測定の会社です

ごあいさつ

昨今のエビデンス重視の風潮に則り、様々な機能性食品が安全性試験や効用の 科学的根拠を求め始めています。しかし、抗酸化能という機能に関しては、今まで、その基準化ができずにいました。

神奈川歯科大学のベンチャー企業・バイオラジカル研究所は、現在最高の分析 技術と測定装置を用いて、医学界はもちろん、様々な分野で熱望されている “抗酸化機能の基準化”に取り組み、安定した数値、再現性のある数値、明確な 数値を可能にしました。

抗酸化作用があるか否かを論ずる時代は終わり、何がどれだけ、どの活性酸素に作用するのかを数値で競う時代がそこまで来ています。バイオラジカル研究所は、アンチエイジング時代の最も効果的なアプローチである“抗酸化機能の基準化”で、人々の健康、そして豊かな人生作りのお手伝いをいたします。

神奈川歯科大学教授 李 昌一

(株)バイオラジカル研究所

横浜市西区北幸1丁目11-7 日本生命横浜西口ビル5F TEL 045-317-4358 FAX 045-317-4356 MAIL ros.brico@gmail.com